マイナスイオンを浴びる!趣味としての田舎暮らし

投稿者:

みなさんは「田舎暮らし」と聞いて何をイメージしますか?

また、田舎暮らしを計画している方は、田舎暮らしに何を求めますか??

・ストレスからの脱却?

・スローライフの実現?

・ミニマリストな日々?

・広大な自然との触れ合い?

・マイナスイオンを浴びる?

 

私は、約半年前から千葉県で田舎暮らしを始めました。

田舎暮らしも色々とありますが・・・

とりあえず、広大な自然とマイナスイオンはたっぷり溢れています!!

私が住む印西市から九十九里への道のりは、

行けども、

印西から九十九里までの道のり

 

行けども・・・

印西から九十九里までの道のり

 

行けども・・・・・汗!

印西から九十九里までの道のり

 

こんな景色が続きます。

 

マイナスイオンしか無いのか?ここは?

・・・くらいの勢いです。笑

 

さて、自己紹介が遅れましたが、私は半年ほど前に、東京台東区から千葉県印西市に引っ越しをしてきた38歳・二児の父です。

引っ越しとともに、それまで勤めていた東京のコンサルティング会社を退職し、千葉の会社へ転職してきました。

「まだ東京で消耗してる?」ではありませんが、東京の暮らしに疲れた事もあり、婿入りした妻の実家である千葉の田舎へ移住してきました。

 

そんな田舎暮らし半年の、新米田舎人である私から、

田舎暮らしの良い所・悪い所をリアルに発信してみたいと思います!

田舎暮らしに興味がある方は、ぜひご一読ください!!

 

まずは、一般的に言われる田舎暮らしの良い所・悪い所を、リアルな目線から精査していきたいと思います。

【一般的に言われる田舎暮らしの良い所ベスト3】

1.日々のストレスがない!

2.自然を満喫できる!

3.食べ物が美味しい!

私のリアルな体験では・・・

1.日々のストレスがない!

→これは本当にその通り。何かに追われながら日々を送る事がなくなりました(都会では、見栄を張る事が必要でしたが〈そう思い込んでいた〉、田舎では見栄を張る必要性を感じなくなりました。何故なら、周囲もみんな見栄を張らず、自然体で生きているからです。

2.自然を満喫できる!

→これもその通り!特に山の向こうに見える、田んぼの向こうに見える朝焼けは、絶景で心が洗われるというのはこの事か!と思えます。

3.食べ物が美味しい!

→これは正直、微妙なところです。たしかに素材は多少良いかも知れませんが、本当に多少です。千葉の片田舎では、都会とそれほど変わらない空気や水質のため、素材の味に大差は無いように思えます。

あと、外食先の飲食店は競合が少ないためか、味がイマイチなところが正直多いです。

 

【一般的に言われる田舎暮らしの悪い所ワースト3】

1.何かと不便!

2.人間関係が面倒!

3.仕事がない!

私のリアルな体験では・・・

1.何かと不便!

→全くそんな事はありません。まあ、この点は住むところの田舎度合いによっても変わってくると思いますが、、、少なくとも私の住む印西市では、少し車で足を伸ばすと、主要駅前にはあらゆるお店が立ち並び、都心にも行こうと思えば、車で二〜三時間で行けてしまいます。

手に入らないものはありませんし、何も不便は感じていません。まあ、最寄りのコンビニまで車で10分、徒歩だと30分かかるので、車が無いと生活はできませんが・・。

2.人間関係が面倒!

面倒と思うレベルではありませんが、たしかにこの点は都会とはちょっと違います。体育会系というか儒教的というか。年上が年下の面倒をみる、お節介を焼く、というのが当たり前の文化として根付いています。しかし、恐れていた土着文化的な陰湿な人間関係はありませんし、普通に挨拶や何気ない会話ができるならば、ストレスにはなりません。

3.仕事がない

これは完全否定できますね。たしかに人口が少ない分、求人も少ないですが、いまはインターネットで繋がって、世界中の誰とでも仕事ができます。

まあ、パソコンができないと出来る仕事が極端に減るとも言えるかもしれません。

 

世間一般でよく言われる田舎暮らしの良い所・悪い所に対する、私の実体験からのリアルな意見はこんなところです!

あとは、私の個人的な趣味嗜好から考える田舎暮らしの良い所・悪い所をご紹介します!

【個人的に感じた田舎暮らしの良い所!】

1.朝型の生活になった!

→都心で働いているときは、朝7時起床〜夜中1時就寝という生活リズムでしたが、いまは朝5時起床〜夜10時就寝という超健康的生活リズムです!

2.海が近い!

→これも、どこの田舎に住むかによりますが、私の住む印西市は、九十九里まで車で約1時間です。いまは、週3日、仕事前の早朝サーフィンに励んでいます。

早朝5時の九十九里:太東海水浴場

3.子供がのびのび外で遊べる!

→何と言ってもこの点が大きいです!都会では、一歩マンションを出ると幹線道路があり、子供が1人で玄関の外に出る事は、まずありませんでした。今では、1人で虫取り網を持って外に出て(さすがに家の庭の中だけにしてきますが)、セミやらタマムシやらを捕まえて自慢げな顔で家に帰ってきます。

自宅近くの公園にて[引っ越し前に遊びに来た際]

 

超巨大な公園やキャンプ場なんかもいたるところにあり(やたら長い滑り台なんかが普通にあります)、外遊びをするのに困る事はまずありません。やはり家でテレビをみる、タブレットを見る、という暮らしは幼児には酷だったな、とあらためて痛感します。

 

最後に一言でまとめると、田舎暮らしは本当に最高です!

ちなみに私、田舎での健康生活が始まってから、半年ほどで10キロの減量に成功しました!

都会でもう求める物も無くなったかなぁ?と感じ始めている人に、田舎暮らしは超オススメです!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です